Loading

Twitter運用とTwitter広告

Twitterについて

Twitterは140文字という制限された文字数の短文を投稿できるSNSです。Twitterは2006年にオブビアウス社(現Twitter社)が開始したウェブサービスです。サービス名のTwitterには「さえずり」「無駄話」といった意味があります。tweetは「鳥のさえずり」といった意味でTwitterのアイコンには小鳥の絵が書かれています。鳥のさえずりのように気軽に呟けるのがTwitterの面白さです。Twitterはリアルタイム性が極めて高く、震災時の情報共有など有用性が高いです。野球やサッカーなどのスポーツの実況をTwitterで見ている人もいます。また、Twitterにはリツイートという自分が面白いと思ったツイートを自分のフォロワーに拡散することができます。この機能により面白い情報や重要な情報が瞬間的に拡散されます。しかしこれには重大な社会問題を引きをこす恐れがあります。例えば、不確かな情報やデマが急速に拡散されてしまいます。フェイクニュースには多くの人々が悩まされています。また少し失敗して個人情報を書き込んでしまったり、人からの注目を集めようと人に迷惑をかけるようなことをして、その動画を投稿してしまう事があります。その投稿はすぐに拡散され一生消すことのできないものとなってしまします。その為、何を投稿するのかということはよく注意する必要があります。TwitterなどのSNSを使うには情報が正しいのかを見極めるリテラシーと、やっていいことなのかを判断する倫理観が必要となります。

Twitterについて

Twitterはリアルタイムで思ったり、感じたりしたことを呟けるため周囲の人々の感じ方がすぐに分かるのでとてもいい媒体です。これはすぐに起こったニュースなどの情報を入手するのにはとても便利なツールです。特に、地震や電車の遅延や交通情報などが手っ取り早くTwitterを通して知ることができます。多数人々が発する情報を頼りにすることができるため本来のニュースよりも、場合によってはいち早く情報を知りうることができるのも魅力的です。特に、犯罪にまつわる情報は目撃者が発したTwitterの一言で犯人が特定できたりととてもありがたい媒体でもあります。また、写真の投稿もできることから他人のプライベート情報も不特定多数の人に見られてしまうこともありましたが、これは今規制がかかっているはずなので以前よりも安心して使用することができます。一度、少年犯罪のニュースで犯人でないかも知れない人の顔写真が出回ってしまい問題になったことがありましたが、Twitterの恐ろしさはこういった嘘の情報が面白半分に出回ってしまったり悪質な場合もあるので見る側も注意が必要です。しかし、こちらから発信した情報を見てくれた人が有益な情報をくれたり、人々の情報交換の場にとても役立ったりといいこともあります。不特定多数の人の目にふれるということをきちんとふまえた上で使用するならばとても日常生活で便利なツールになるといえます。文字数が限られている点も気を付けないといけません。

Twitterとは何か

Twitterはリアルタイムであるという点において、他より圧倒的に優れたSNSです。つぶやき、というかたちで簡単に情報発信ができ、リプライ、リツイート、ファボ、とリアクションも即座に取ることができるため、とにかく情報にスピード感があるのが特徴です。例えば自然災害や事故などが起きた時、ニュースよりも早く、現場の状況を流すことができます。拡散力もすさまじく、キャッチーな情報は瞬く間に広がります。一方で、発信される情報は人々の主観を多く含むため、時には偏った見方ごと拡散されてしまう場合がありますので、どんどん流れてくる情報を精査し、自分の頭で考える必要があります。また、Twitterは他のSNS同様、自己の承認欲求を満たすツールという側面も含みます。写真などを加工してアップし、それを全世界に発信することができます。公開・非公開の設定にもよりますが、ファボやリツイートはLINEの既読機能と同様に、自分の情報が人の目に触れたことの証明であり、その数が多ければ多いほど、満足するという人も少なくないのではないでしょうか。実名の公開・非公開も、Twitter上ではどちらが正、どちらがメジャーという概念がないため、自由に自身のアカウントの位置づけを決められることも魅力の一つなのでしょう。このTwitterならではの選択の自由が、「顔」や「写真」を全面に押し出すfacebookやinstagramと大きく異なります。情報のスピードと個人のニーズに合わせた使い方ができるという点が、Twitterが衰えることなく継続していく理由なのかもしれません。

無料で格安なホームページ制作


ビスツーホームページの特徴
ビスツーホームページは名古屋・岐阜を中心に日本全国のお客様へ、制作費無料でホームページを制作しています!管理維持手数料も格安、契約期間の制限もありませんので不必要になればいつで解約可能だからとても安心です!さらに全てスマホ対応のレスポンシブデザインでユーザビリティや視認性もばっちり。充実した機能で有用なホームページに仕上げています。さらにワードプレスで制作しますので記事追加・更新も可能です。制作後のホームページ運用からネット広告配信、アクセス分析、SNS活用などのサポートも充実していますので、興味のある方はぜひ問い合わせフォームよりご連絡ください。もちろん相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください!
問い合わせ

ウェブプロモーション

 まずは潜在層に対して興味関心を作り出すためにFacebook広告、Twitter広告、Instagram広告を配信を検討しましょう。SNS広告の特徴としては、いいねやリツィートなどの拡散機能により二次的な効果を期待することも可能です。リスティング広告は具体的に検討している顕在層へ即効性のあるアプローチが可能なのに対し、SNS広告は中長期的に新たな顧客を開拓していく手法のため、将来的な見込み客・新規顧客を得る目的で配信します!GoogleやYahooのディスプレイ広告も同様の目的で使用することが可能のため、併用することでより多くの方に商品やサービスの魅力を伝えることが可能です。
 またLINE@はLINEビジネス版のことで、LINEを利用してお客様へ情報を発信することが可能です。LINEは男女問わず幅広い世代で使われているため販促プロモーションとしてとても有用です。LINE@の特徴として、友だち登録後のアプローチになりますので、新規顧客を開拓するツールではなく、既存顧客に対し再来店(再訪)を狙うために使用することが多くなります。まずはホームページや店舗で友だち登録を促すアクション(バナーを貼りつける、POPやポスターを貼りだす、スタッフが声掛けする)を起こし、友だちの登録数を増やすことが大切です!その後、LINE@の機能(リッチメッセージ、メッセージ、クーポン、1:1トーク、アンケート、キーワード応答、タイムライン、ショップカード、PRページ)を利用し、既存顧客へ情報を発信、再来店(再訪)へつなげていきます!このようにLINE@はファンやリピーターなど固定客を獲得するためにとても重要な広告ツールなのです。さらにインスタグラムは視覚的(ビジュアルで)に商品やサービスの魅力を伝えることができるため、他のSNSと異なった視点・角度で潜在顧客層へアプローチすることも可能です!また合わせてリターゲティング広告(リマーケティング広告)と呼ばれる、一度ホームページやランディングページ、またショップサイト(オンラインショップ)にアクセスした見込みユーザーにバナー広告を配信、お客様のサービスや商品の魅力を再びアピールすることで、見込み顧客から有望顧客へつなげることも期待できます。
 ビスツーホームページではお客様がターゲットにする世代・性別、また興味関心に合わせ、費用対効果の高いプロモーション戦略をご提案させていただきますので、ビジネスの大小関わらずお気軽にご相談いただければと思います。

集客サポート

ビスツーではホームページの制作・運用だけではなく、リスティング広告やディスプレイ広告、またFacebookやTwitter、Instagram、LINE@を活用した集客サポートも実施しています!ここ最近はInstagramを活用したブランディング(認知度向上)、LINE@を活用した店舗への集客を積極的に行う企業様、店舗様が増えてきておりますので、ビスツーでは岐阜や名古屋を中心に日本全国の中小企業様・個人事業主様を全力でサポートしていきたいと考えています!将来的に岐阜でLINE@、岐阜でインスタグラムと言えばビスツー!名古屋でLINE@、名古屋でインスタグラムと言えばビスツー!と思っていただけるよう丁寧親切な対応はもちろんのこと、正規代理店や認定パートナー同様、お客様の目的や目標(KGI,KPI)を達成できるように効果や結果にこだわった企画提案や運用サポートを実施してまいります。
ビスツーホームページではお客様のプロモーション上の課題や問題をウェブを活用して解決できるような企画をご提案、また必要に応じて広告運用や配信代行、管理設定サポートもさせていただきますので、ウェブを活用したプロモーションでお悩みがある方はぜひ一度、ビスツーホームページへお問い合わせください!

広告関連記事

名古屋・岐阜のおすすめ

PAGE TOP