Loading

見積もりの見方

こんな見積もりには注意!!

あなたのとった見積もり大丈夫ですか!?
知識がないことに良心的な価格が提示されていないかもしれません。損をしないための見積もりの見方をまとめました!


こんな項目あったら一度確認を!
ビスツーホームページでは①~⑫まで全て無料で提供している機能やサービスですが、制作会社によっては妥当ではない費用を請求される場合がありますので注意が必要です。

①ワードプレス設置費用
②スマホ対応費用
③記事投稿・ブログ設置費用
④本番公開費用
⑤フォーム設置費用
⑥マニュアル作成費用
⑦各種タグの設置費用
⑧検索エンジン登録費用
⑨SNSのヴィジェット設置費用
⑩ドメイン費用・設定費用
⑪SSL(https)導入費用
⑫共有サーバー費用・設定費用

知って得する見積もりの見方

①ワードプレス設置費用
制作会社によっては2,3万円程度を請求される場合がありますが、サーバーにワードプレスをインストール、各種設定する作業はとても簡単で費用を取る作業に値しません。通常、無料で対応すべき作業だと思いますので、お見積りにこの項目がある場合は交渉する必要があるかもしれません。もちろん、格安のビスツーホームページではワードプレスのインストール、各種設定は無料です。無駄な費用を支払わないように気を付けましょう。
②スマホ対応費用
スマホ対応の一つにレスポンシブデザインがございます。レスポンシブデザインとは、パソコンやスマートフォンなどの各種デバイスの画面サイズ別に自動で表示が最適化されるデザイン手法の一つです。このデザイン手法を取り入れることにより、スマートフォンでの視認性やユーザービリティの向上が期待されます。現代社会において、スマートフォンの普及率は50%以上、30歳以下の世代に限っては80%以上と今はパソコンではなく、スマートフォンを利用して企業や商品情報を収集することが主流になってきている背景もあるため、ホームページ制作において、スマートフォン対応は欠かせない要素となっています。つなりスマートフォンに対応していないホームページの制作は現実的とは言えません。スマホ対応されていないホームページを提案してくる会社やスマホ対応により過剰な料金を提案してくる会社には注意が必要です。もちろん、格安ビスツーホームページでは、提供する全てのホームページにこのレスポンシブデザインが採用されています。費用も無料です。
③記事投稿・ブログ設置費用
会社によっては記事投稿機能の料金として数万円を請求される場合があります、ワードプレスとはそもそも無料のブログソフトウェアであって、ブログのように記事を投稿する機能は標準機能として備わっています。仕様によって変わってはきますが、基本的なニュースやブログなどの記事一覧ページ、個別ページの作成機能であれば費用をかけず使えるものがありますので、制作会社には確認するとよいでしょう。もちろん、格安ビスツーホームページでは、追加費用無しで、提供する全てのホームページにニュースやブログなどの記事追加機能が付いてきます。無駄な費用を支払わないように気を付けましょう。
④本番公開費用
作成したデータをサーバーにアップロードして一般公開する作業です。通常、本番公開前にはテストサーバーと呼ばれる場所でホームページを制作していき、完成後、本番サーバーに作成したデータをアップロードし一般公開する流れとなります。制作会社によっては後悔作業という名目で2,3万円を請求される場合がありますが、作業的には数分程度のもので設定自体も高度なスキルを必要とはしません。こういった項目が見積もり内にある場合は事前に確認するとよいでしょう。もちろん、格安ビスツーホームページでは本番サーバーでの公開作業は無料です。無駄な費用を支払わないように気を付けましょう。
⑤フォーム設置費用
1フォームで2,3万円程度を請求される場合があります。フォームの仕様や機能により変わりますが、基本的な仕様(テキストエリア、チェックボックス、ラジオボタン、必須非必須、自動返信など)であれば手間なく設置が可能なため、基本のお問い合わせフォームの設置に費用を支払うことは避けるべきだと考えます。格安ビスツーホームページではフォーム設置費用は無料です。無駄な費用を支払わないように気を付けましょう。
⑥マニュアル作成費用
制作会社によっては2,3万円程度を請求される場合がありますが、使用方法の説明に料金が発生するなんておかしいとは思いませんか。制作物に対して無償でマニュアルを用意することは当然だと考えています。またワードプレスの使用方法(記事投稿など)は、Youtubeでもネット上でも多くの解説書が無料で出回っていますので、数万円を支払ってまでマニュアルを作成する意味はあまりないと思います。もちろん、格安のビスツーホームページでは記事投稿方法のマニュアルは無料でご用意しております。無駄な費用を支払わないように気を付けましょう。
⑦各種タグの設置費用
ホームページのアクセス状況を分析するためのタグコード(Google AnalyticsやGoogle Tag Managerなど)や広告戦略上のタグコード(Google AdwordsやYahooプロモーション広告のリターゲティング、リマーケティングタグ、FacebookなどSNSのタグなど)を設置することはとても有効です。これらのタグコードを設置するための費用を請求する会社がありますが、作業的にはとても簡単でサービス提供元から発行されるコードをファイルにコピペするだけです。これだけの簡単な作業で数千円を請求されるケースがありますので注意が必要です。もちろん、格安のビスツーホームページでは各種タグの設置は無料で対応しております。無駄な費用を支払わないように気を付けましょう。
⑧検索エンジン登録費用
制作会社によっては0.5~1万円程度を請求される場合がありますが、基本的には自動でインデックス(Google Yahooなど)されます。確実に検索エンジンに登録するための試みとして、Google Search Consoleやワードプレスのプラグインなどを利用する場合もありますが、作業的には1~2分程度の簡単なものです。もちろん、格安のビスツーホームページではGoogle Search Consoleやワードプレスのプラグインを利用したSEO対策(検索エンジンへの登録)は無料で対応しております。無駄な費用を支払わないように気を付けましょう。
⑨SNSのヴィジェット設置費用
ホームページにFacebookやTwitter、流行りのInstagramなどのヴィジェット(ひと目で情報を得られるように小型化されて表示されたもの)を設置させることで、ホームページへのアクセスにつなげることはとても有効な手段です。この設置はとても簡単でサービス提供元から発行されるコードをファイルにコピペするだけです。これだけの簡単な作業で数千円を請求されるケースがありますので注意が必要です。もちろん、格安のビスツーホームページでは各種SNSのヴィジェット設置は無料で対応しております。無駄な費用を支払わないように気を付けましょう。
⑩ドメイン費用・設定費用
ドメインとはビスツーホームページでいう、marusapu.com  でウェブサイトのアドレスです。ホームページを運営するうえで必ず必要になるものですが、取得するためには公式に認定されたドメイン提供元で購入する必要があります。日本国内にもいくつか購入できる会社がありますが、一般的な価格は以下の通りです。
・com:1,280円
・info:1,480円
・net:1,280円
この程度の価格でドメイン取得代行を務めてくれる会社は良心的と言えますが、この価格の倍以上のお見積りが出ている場合は、疑問視した方がいいかもしれません。格安のビスツーホームページでは本サービスで提供するホームページのドメイン(com,info,netから一つ)は当方で負担しますので利用者には使用料はかかりません。
⑪SSL(https)導入費用
SSL(インターネット上での通信を暗号化する技術)を利用することで、第三者によるデータの盗聴やなりすまし、改ざんなどを防ぐことができます。SSLサーバ証明書には、「ドメイン認証」「企業認証」「EV(Extended Validation) 認証」の3種類があります。SSLによる通信の暗号化の機能は、証明書の種類による大きな違いがないため、ビスツーホームページではドメイン認証型SSL証明書を利用した暗号化通信システムをホームページに導入しています。導入済みのホームページはhttp:// ではなく、 htpps:// となりユーザーにとっての安心材料となるほか、問い合わせフォームなどに入力された個人情報が、通信経路上でデータの盗聴や改善をされないように暗号化するという機能が備わります。SSLはブランドや代行会社により価格差がありますが、格安のビスツーホームページでは全てのホームページにこのSSLを無料で導入しています。
⑫共有サーバー費用・設定費用
サーバーとは、ホームページ情報をインターネット上に発信するために、そのデータを保管する場所のことです。ホームページをインターネット上に公開するためには、サーバーが必要になります。
一般的にワードプレスを設置できる共有サーバーで、処理能力やスペックなど信用性のあるサーバーですと月々1,000円程度が妥当な料金だと考えます。制作会社が提示するサーバー費用がこのラインでの価格であれば良心的と言えますが、この価格の倍以上のお見積りが出ている場合は、疑問視した方がいいかもしれません。またサーバーの設定もとても簡単で料金を取るに値しないレベルですので、設定費用が加算されているようであれば注意しましょう。格安ビスツーホームページでは本サービスで提供するホームページのサーバー費用は当方で負担しますので利用者には使用料はかかりません。

無料で格安なホームページ制作


ビスツーホームページの特徴
ビスツーホームページは名古屋・岐阜を中心に日本全国のお客様へ、制作費無料でホームページを制作しています!管理維持手数料も格安、契約期間の制限もありませんので不必要になればいつで解約可能だからとても安心です!さらに全てスマホ対応のレスポンシブデザインでユーザビリティや視認性もばっちり。充実した機能で有用なホームページに仕上げています。さらにワードプレスで制作しますので記事追加・更新も可能です。制作後のホームページ運用からネット広告配信、アクセス分析、SNS活用などのサポートも充実していますので、興味のある方はぜひ問い合わせフォームよりご連絡ください。もちろん相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください!
問い合わせ

ウェブプロモーション

 まずは潜在層に対して興味関心を作り出すためにFacebook広告、Twitter広告、Instagram広告を配信を検討しましょう。SNS広告の特徴としては、いいねやリツィートなどの拡散機能により二次的な効果を期待することも可能です。リスティング広告は具体的に検討している顕在層へ即効性のあるアプローチが可能なのに対し、SNS広告は中長期的に新たな顧客を開拓していく手法のため、将来的な見込み客・新規顧客を得る目的で配信します!GoogleやYahooのディスプレイ広告も同様の目的で使用することが可能のため、併用することでより多くの方に商品やサービスの魅力を伝えることが可能です。
 またLINE@はLINEビジネス版のことで、LINEを利用してお客様へ情報を発信することが可能です。LINEは男女問わず幅広い世代で使われているため販促プロモーションとしてとても有用です。LINE@の特徴として、友だち登録後のアプローチになりますので、新規顧客を開拓するツールではなく、既存顧客に対し再来店(再訪)を狙うために使用することが多くなります。まずはホームページや店舗で友だち登録を促すアクション(バナーを貼りつける、POPやポスターを貼りだす、スタッフが声掛けする)を起こし、友だちの登録数を増やすことが大切です!その後、LINE@の機能(リッチメッセージ、メッセージ、クーポン、1:1トーク、アンケート、キーワード応答、タイムライン、ショップカード、PRページ)を利用し、既存顧客へ情報を発信、再来店(再訪)へつなげていきます!このようにLINE@はファンやリピーターなど固定客を獲得するためにとても重要な広告ツールなのです。さらにインスタグラムは視覚的(ビジュアルで)に商品やサービスの魅力を伝えることができるため、他のSNSと異なった視点・角度で潜在顧客層へアプローチすることも可能です!また合わせてリターゲティング広告(リマーケティング広告)と呼ばれる、一度ホームページやランディングページ、またショップサイト(オンラインショップ)にアクセスした見込みユーザーにバナー広告を配信、お客様のサービスや商品の魅力を再びアピールすることで、見込み顧客から有望顧客へつなげることも期待できます。
 ビスツーホームページではお客様がターゲットにする世代・性別、また興味関心に合わせ、費用対効果の高いプロモーション戦略をご提案させていただきますので、ビジネスの大小関わらずお気軽にご相談いただければと思います。

集客サポート

ビスツーではホームページの制作・運用だけではなく、リスティング広告やディスプレイ広告、またFacebookやTwitter、Instagram、LINE@を活用した集客サポートも実施しています!ここ最近はInstagramを活用したブランディング(認知度向上)、LINE@を活用した店舗への集客を積極的に行う企業様、店舗様が増えてきておりますので、ビスツーでは岐阜や名古屋を中心に日本全国の中小企業様・個人事業主様を全力でサポートしていきたいと考えています!将来的に岐阜でLINE@、岐阜でインスタグラムと言えばビスツー!名古屋でLINE@、名古屋でインスタグラムと言えばビスツー!と思っていただけるよう丁寧親切な対応はもちろんのこと、正規代理店や認定パートナー同様、お客様の目的や目標(KGI,KPI)を達成できるように効果や結果にこだわった企画提案や運用サポートを実施してまいります。
ビスツーホームページではお客様のプロモーション上の課題や問題をウェブを活用して解決できるような企画をご提案、また必要に応じて広告運用や配信代行、管理設定サポートもさせていただきますので、ウェブを活用したプロモーションでお悩みがある方はぜひ一度、ビスツーホームページへお問い合わせください!

広告関連記事

名古屋・岐阜のおすすめ

PAGE TOP